つづく大雪

| トラックバック(0)
しかしあれですね。
普段雪がそんなに降らない地域に、
どかっと大雪がふると、本当にすべてのインフラが大変なことになりますね。
本当におそろしいことですね。

つまり、雪っていうのは
或る意味天才、いや天災だということですね。
おそろしいものなんです。
雪っていうのは。

ただ白くて綺麗だね。
っていうものではないんですよね。

まぁ考えてみればあたりまえですいけど
北国は、除雪費用として物凄い金額を計上しているわけです。
お金に、道具に、人にと、
除雪をして、インフラを維持するっていうのにはものすごいコストがかかるのです。

でも、普段雪が降らない。
ふっても、たいして積もらない。
そういうところでは、大して準備はできていません。
だから大変なことになるんですよね。

それがわかっていない、自称自動車評論家が、
おかしな話をしていたのが笑えました。
テレビにもでている自動車評論家なんですけど、
まぁテレビにでているからといって、まともとは言えない。
という良い証拠だと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kenjyuu.adg111.cher-ish.net/mt-tb.cgi/111

このブログ記事について

このページは、morimoriが2018年2月 7日 11:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大地震」です。

次のブログ記事は「少しだけ温かい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。