活火山

| トラックバック(0)
活火山

言葉の意味からすると、
活動している火山ですね

現在活火山と捉えられているのは110あるそうです。

常時観測火山は、47。

そして、今度噴火した御嶽山。
この御嶽山も、常時観測火山となっており、
ずっと観測が必要といわれている火山だったんですね。

それにしても、今度の噴火。
まさにバッドタイミングだったと言っていいでしょう。

まずは秋の紅葉の季節だったこと。
紅葉が見事なので、人が沢山集まりますからね。
さらに、土曜日だったこと。
つまり仕事が休みで、次の日は日曜日。
今日のぼって、明日は休もう。
っていう登山客が大量にいたことでしょう。
そしてお昼時。
からのぼったら、ちょうど頂上に着くくらい。
お昼は山頂で優雅にたべよう。
と、登山客なら思うモノでしょう。

まさのそのタイミングで御嶽山は噴火しました。

誰も予測できなかった、突然の大爆発噴火。
多くの人が犠牲になりました。

死者は30人以上になるんでしょうか。
重軽傷者は40人以上となっているそうです。

火山というのは、噴火するものなんですね。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kenjyuu.adg111.cher-ish.net/mt-tb.cgi/58

このブログ記事について

このページは、morimoriが2014年9月30日 10:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「野生動物による被害」です。

次のブログ記事は「へーべるはうす」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。