2013年7月アーカイブ

妄想の歴史に逃げる韓国

| トラックバック(0)
まぁある意味かわいそうな国なんです。
だからといって、擁護する気も
もはやないですけど。

韓国について知れば知るほど、
韓国を好きな人はいなくなります。
それほど「酷い実績」を残している国。
それが韓国なんですね。

歴史とは非情なものです。
当然です。
事実の積み重ねが歴史になるんですから。
たとえいいことが何もなくても、
歴史は歴史。
決して妄想でどうにかしていいものではありません。

韓国という国は、自分たちの国民に、
妄想の歴史を教育しています。
いわく、韓国は反万年の歴史を持つ伝統ある国で、
様々な偉大な発明や歴史的人物は、
全員韓国から生まれたそうです。

ですが、実際には
1000年にわたり、支那を支配していた勢力の属国として
支配されつづけ、
民族としては何も誇る歴史は存在していないんですね。
ですが、それも歴史です。

何もないからと言って、妄想で補完してねつ造していいわけじゃありません。
そういう国です。

でも、だからといって許せるわけじゃありません。
それだけの事をやってきた実績。
韓国が戦後、ねつ造の歴史で日本を攻撃し続けた事実。
これが歴史として残っていくんです。

このアーカイブについて

このページには、2013年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年6月です。

次のアーカイブは2013年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。